岡崎市の金属加工屋さんって?

何はともあれやってみる
私たちの、基本となっている考えです。

愛知県岡崎市で営んでいる、金属の加工屋です(^_^)

 

実は皆様のための、金属加工のアドバイザーです。

 

何じゃそりゃ?って??

 

 

普通に近所の町工場へ行ったりすると、

「材料は生か?公差は?LAでいいのか?6F?で何に使うんだ?…」

などなど、きっとチンプンカンプンなお話になってしまいますよね。

 

実はこれは仕方のないことなんです。

あなたの希望されるものを、しっかりと製作したいという気持ちからなのです。

 

でもやっぱりそれではうまくコミュニケーションが取れない…

 

 

ということで、私達はみなさんの立場にてお話をさせていただきたいと、心がけております。

それが、金属加工のアドバイザー!!

 

 

金属の加工って、ちょっとしたことで簡単になったり、また反対に難しくなったりするんですよ。

やはり、ご希望のものを相場の価格で、みなさんにお届けしたいですから♪

 

お気軽にご相談くださいね(^^)

 

 

ただ…

 

  • ただただ安く作りたい
  • 部品にこだわりは特にない
  • 別に自分で作れるし
  • 値段を知りたいだけ

 

というお客様は、どうぞ違う会社さんに相談してくださいね♪

何様?と思われるかもしれませんが、

本当に欲しい!困っている!というお客様のために、私たちの時間はたくさん使いたいと思っておりますので。

 

どうぞよろしくお願いします♪

 

□加工を依頼する前に、知っておきたいこと

■材料の種類

一般的に使用されている材種には、いろいろなものがあります。

 

  1. 鋼材
  2. ステンレス材
  3. アルミ材
  4. 銅合金
  5. その他(チタンなど)

■加工の種類

加工にもいろいろあります。日々使われている金属部品は、これらを組み合わせて製造させています。

 

  1. 切削加工
  2. 切断加工
  3. 研削加工
  4. 溶接加工
  5. 塑性加工
  6. その他(溶接・鋳造・熱処理など)

■寸法の公差

加工を行う上で、公差という考え方があります。

 

なぜこれが必要かというと、例えば10㎜を狙って切削をしたとしても、通常は10mmには加工できません。
これは加工材料、刃具、支持状態、環境などバラツキによるものです。そのため、どの程度その狙い寸法からずれていても使用できるかを示した値が公差なのです。

 

一般的に公差を厳しくすれば、加工の費用が上がってゆきます。

特に指示がない部位に関しては、一般公差というものが適応されます。

■表面処理・焼入れなど

表面処理や焼入れには材種によりいろいろなものがあります。

 

メッキに代表される表面処理は、錆の防止、摺動性の改善、表面の硬化などをその目的として施されます。

 

焼き入れは、摩耗を防止したり、靱性を改善したりする目的で施されます。

 

いずれも、使用目的にあった部品に仕上げるために施されます。


□いろいろな加工品

□お知らせ

  • 2012年3月8日
    岡崎市の加工屋さんのサイトをオープンしました。

お問い合わせ

担当のはやしまさきです。
担当のはやしまさきです。

 

  

 

 

 

『岡崎市の金属加工屋さん』

 

有限会社林鐵工所

 

TEL:

0564-22-6032(担当:林政樹)

090-6806-0377(担当直通)

 

FAX:

0564-22-6871

  ↑ ↑

 24時間受付

  ↓ ↓

mail:

hayashi@hayashitekkou.co.jp

 

営業時間:

8:30 ~ 17:00(月〜金)

 

住所:

〒444-2121

愛知県岡崎市鴨田町向山28-1

株式会社林鐵工所
株式会社林鐵工所

 

 

 

 

 

↑弊社のHPもご覧ください♪ 

林の活動範囲

社業とともに、地域の団体活動も積極的に参加しています。

 

不動産クラブ

不動産クラブ・Real Estate Club

 

岡崎コレクション

青経連_岡崎コレクション

 

岡崎鉄工会協同組合

岡崎市加工屋のブログ
岡崎市加工屋のつぶやき

 

web担当者の個人ブログです。
よかったらみてね♪